ユナイテッド後援会とは

<ご挨拶>

「ジェフユナイテッド市原・千葉」は、日本サッカー界の名門・古河電工の血を引き、Jリーグ発足当初から市原市をホームタウンとして活動してきました。2003年には、ホームタウンに千葉市を加え、また、2005年にはチーム名称を「ジェフユナイテッド市原」から「ジェフユナイテッド市原・千葉」に変更し、名門復活に向けて邁進しています。

ユナイテッド後援会は、ジェフユナイテッド市原・千葉のための「無償の支援団体(後援会)」として、ジェフユナイテッド市原・千葉のサポータークラブ4団体を中心に有志が集まり、2003年11月1日に発足いたしました。

ユナイテッド後援会は、「ジェフユナイテッド市原・千葉」が地域に密着した日本一のプロサッカーチームとなるための支援をしていくことを目的として活動していくものです。 後援会活動を充実したものとしていくためには、より多くの皆様のご支援が不可欠です。

趣旨をご理解いただくとともに、ご入会くださいますようお願い申し上げます。

ユナイテッド後援会
運営委員長 大胡 源史

<活動の目的>

ジェフユナイテッド市原・千葉に誇りを持ち、クラブを支援していくとともに、ホームスタジアムが常に満員になるような運動を進めていくことを目的とする。

<活動内容>

① ジェフユナイテッド市原・千葉への練習用品等の寄贈
② ジェフユナイテッド市原・千葉の試合及びイベント等の告知ポスターの製作・配布
③ 応援バスツアーの企画・運営
④ その他(練習設備の充実への働きかけ)